カヤックに奥大井散策! 大自然を満喫する「asobi基地キャンプ・秋」レポート

やりたいことをやり尽くすのが夏キャンプなら、南アルプスユネスコエコパークの大自然を心ゆくまで満喫するのが、秋キャンプです。

接岨湖でのカヤック体験や、山奥の秘湯「寸又峡」、南アルプスあぷとライン&奥大井散策など、川根本町最大の魅力である自然に、地元の方々の力を借りて、ダイレクトにアクセスしてきました。

 

 

tdl-food04知ってた?3歳でもできちゃう、カヤック体験

朝イチで集合して、挨拶も早々に、いきなりカヤック体験からスタート。

 

tdl-food07川根本町エコツーリズムネットワークでは、3歳からのカヤック体験を受け付けています。

3歳でカヤックなんてできるの?と思う方、きっといると思います。

実は、私(部長の寄金)も、そうでした。

 

tdl-food08ところが、エコツーの一員である、芦沢哲哉さんに、プライベートで誘ってもらって、デビュー。

3歳だと、まだ漕げない子も少なくないと思いますが、ただ座って、湖面を滑るだけでも、楽しいんですよね。

うちの瑛斗は、3歳で、すでに3回目。カヤックやるよ〜と言うと、大喜びします。

 

tdl-food05

初めて顔を合わせたファミリーや、子どもの個性から「楽しめるかな…」と心配したファミリーもいた状況でしたが、みんな笑顔で楽しんでいました。

tdl-food09

沢での休憩中には、湖に飛び込んで遊んでいた子どもたちも!

※なお、接岨湖の水は、普段はもっと澄んだ色をしています。今年は長雨、大雨が多くて、大井川ともども、なかなか環境が整わず、少し残念。これも「自然」なんですけどね

 

11048705_10154207981166978_7146329207769334458_o

最高のアトラクション「あぷとライン」

2日目は、南アルプスあぷとラインに乗って、カヤックで遊んだ接岨湖より、さらに上流へと遡っていきます。

 

ikawa-07南アルプスあぷとラインを一言で説明すると、「遅い、狭い、揺れる、うるさい」です。

で、これが本当に楽しい。

トーマスSLは見て楽しむもの、あぷとラインは乗って楽しむもの、と地元のおじさんも言っているくらいです。

大井川流域の最高のアトラクションが、南アルプスあぷとラインです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_5433

下車するのは、こんな鉄橋の上の「奥大井湖上」駅。

散策スタートです。

12042680_873205442794595_4383476252908424866_n

IMG_5437asobi基地らしく、思い思いに寄り道をしたり、虫を捕まえたり、どんぐりを拾ったり。

いくつもの吊り橋を渡り、心地よい緑と、秋の空気を満喫しながら、大冒険をしました。

 

一番人気は栗拾い!?

12049477_873205206127952_7416831618820033444_n最終日に、子どもたちに感想を聞いたところ、ほとんど全員が「楽しかった!」と回答したのが、芦沢さんが連れていってくれた、栗拾い。

芦沢さんにとっては、この時期の日課の、農作業ですが、子どもたちは興味津々。

12052355_880383068709530_8105763017776096366_o

12031566_880383008709536_1399896474636459534_o

 

アウトドア料理の数々!

キャンプの醍醐味と言えば、アウトドア料理。

木村家の十八番のきりたんぽに、

12017608_10154207981046978_1503166311516615208_o

メンバーの希望で実現した、ダッチオーブンでのパン焼き。

11999731_880383532042817_3008064459904462678_o

さらに、asobi基地キャンプの、新しい名物になりつつあるのが、

yagivamp-08

わさびも育つ沢の水で養殖された、ヤマメ。

いつも、仕出し弁当も作ってもらっている「おかんじ」さんから調達します。

12011225_873205239461282_3437853240901251398_n

炭火で焼いて食べると、これが驚くくらいにまったく臭みがないんです。

川魚が苦手な方も、機会があったらぜひチャレンジしてみてください。

 

11168073_873205272794612_1507911804898629931_n

12017656_880383405376163_1839645737397667450_o

※散策中に子どもたちのあいだで大ブームになった「子どもビール」

 

2016年スケジュール

さて、2015年は、のべ200名以上の方に参加希望をいただいた、asobi基地キャンプ。

さっそく、2016年の計画を立てています。

2016年スケジュール(予定)

まだ未定の部分も多くありますが、メインイベントである、春・夏・秋の2泊3日キャンプは、これで確定です。

募集開始はまだ先となりますが、みなさんスケジュールを組んでおいてくださいね。

募集開始を最も早くお知らせしているのは、メールマガジンです。

毎回、ほぼ24時間以内に定員に達していますので、登録をおすすめいたします!