新キャスト4名がデビュー! GW開催「asobi基地キャンプ・春」レポート

asobi基地キャンプに欠かせない、asobi基地キャスト。

大半が、保育士や、ベビーシッターなど、子どもにかかわるプロです。

本番の夏キャンプに備え、新しく4名のキャストが、デビューを果たしました。

2016年GWに開催した「asobi基地キャンプ・春」のレポートをお届けします。

 

0287

「平等」「フェア」を実現するために不可欠なasobi基地キャスト

こんにちは。asobi基地アウトドア部・部長の寄金です。

asobi基地キャンプには、asobi基地キャストの存在が不可欠です。

2泊3日寝泊まりを共にするasobi基地キャンプですから、様々な楽しみや感動と共に、様々なトラブルや喧嘩も起きます。

私も、ゆい、瑛斗の親ですが、子どもたちがトラブルを起こしたときに、親が介入するのは、難しさがつきまといます。

どうしても、我が子を叱ってしまうんですよね。

asobi基地4つのルールでは、「asobi基地では、オトナもコドモも、すべての人が平等です」「それぞれの価値観を尊重し、フェアに対応しよう」というフィロソフィーが存在します。

我が子の言い分を聞かずに、一方的に叱ってしまったとしたら、平等でも、フェアでもありません。

そこで、“子どものプロ” であり、客観的な第三者である、asobi基地キャストの存在が重要になってきます。

普段なら、「ご迷惑をお掛けしてすみません」と頭を下げずにはいられない、私たち親は、口を出さずに、グッと我慢。

asobi基地キャストに任せて見守る。

不思議なほどすんなり場が収まることもあれば、もちろん、一筋縄ではいかないケースもあります。

濃密な2泊3日のなかで、信頼関係ができ、子どもたちは成長していきます。

 

4名の新キャストがデビュー!

asobi基地キャンプでは、原則として、安全確保は、親(保護者)の責任となります。

とはいえ、30人40人がアウトドアフィールドで入り乱れるわけですから、可能な限り、スタッフ側でも安全確保に努めます。

そのため、asobi基地キャストには、開催地・八木キャンプ場の実地経験を求めています。

asobi基地キャンプ・春は、各自で安全確保ができる常連ファミリー or キャンプベテランファミリーにのみ声を掛けさせていただき、asobi基地キャストが経験を積む目的で、開催しました。

 

まず、都合により初日だけの参加でしたが、渡邊こなみさん(右端)。

0063

 

続いて、中村しおりさん。

0283

 

大森 春佳さん。

0285

 

最後に、asobi基地の事務局メンバーでもある、関 祐三子さん。

0284

 

以上4名が、みなさんの協力をいただいて、アウトドア部キャストデビューを果たすことができました。

今後とも、どうぞよろしくお願いします!

 

3歳からOK!カヤック遊びも開催

0190

さて、肝心の「asobi基地キャンプ・春」ですが、カヤック遊びを目当てにしていたファミリーが多かったようです。

カヤック体験ができるのは、asobi基地キャンプのベースとなる、八木キャンプ場から、車で約15分の接岨湖。

0195

天気は快晴。

春の新緑から、夏の深緑へと移り変わる季節。

湖面は澄み渡り、どこまでも景色を見通せて、最高のロケーションでした。

0180

カヤック遊びは、地元「エコティかわね」が実施してくれます。

未経験でもまったく問題なく、イチから漕ぎ方を教えてくれます。

0194

次回のカヤック体験は、9月開催「asobi基地キャンプ・秋」の予定です。

 

ハンモックが大人気!

0123

キャンプ場で人気だったのは、やはりハンモックでした。

地元サポーターのてっちゃん(芦沢哲哉さん)が、私物のハンモックを4つ設置してくれました。

0093

「asobi基地キャンプ」地元サポーターのてっちゃん

 

asobi基地キャンプでは、いつも大人気のハンモック。

子どもはもちろん、大人も、暇を見つけては、ゆらりゆらりと楽しんでしました。

キャンプ終了後、ハンモックをAmazonで注文した方もいたとか、いなかったとか。

0139

0162

0202

0258

 

 

恒例アウトドア料理の数々

アウトドアの楽しみといえば、外せないのが、グルメ。

asobi基地キャンプでは、原則として、当番を作りません。

それぞれが、自分でやりたいことを見つけて、楽しみながらやる、自己申告制。

「asobi基地キャンプ・春」のアウトドア料理の数々も、半分以上は、常連ファミリーが「作りますよ〜!」と言ってくれたもの。

こんだて

おやつ

  • ラスク
  • 白玉団子
  • 果物(ゴールドキウイ2袋、りんご2種)

サイドメニュー

  • キューブサラダ
  • アヒージョ
  • ジャガイモと鶏肉のバジル焼き
  • キャベツとツナの重ね焼き

1日目夜

  • 窯焼きピザ
  • にんじん、大根、ベーコン、きのこのスープ

0068

2日目朝

  • 焼きおにぎり
  • 炭焼き餅
  • 豚汁

2日目昼

  • カレーライス
  • ハヤシライス

0198

2日目夜

  • バーベキュー
  • 焼きそば
  • ヤマメの塩焼き

0215

3日目朝

  • ホットサンド
  • コーンスープ

0222

 

ピザ窯初登場!

asobi基地キャンプ初登場だったのが、ピザ窯での、窯焼きピザです。

0130

もちろん、準備してくれたのは、地元サポーターのてっちゃん。

0121

生地をこねこねして、子どもたちはトッピング。

0118

ピザ窯に入れると、わずか1分〜1分半で、こんがり焼き上がる!

撮影/寄金佳一

撮影/寄金佳一

 

焚き火&夜のお酒の時間も

0144

実は、全国的に寒気が流入した影響で、朝晩はかなり冷え込みました。

この時期、川根本町で10℃以下まで気温が下がるケースは、あまりないのですが、6〜7℃まで寒くなったようです。

0145

日中は20℃以上で、汗ばむほどだったので、驚いた方も多かったかもしれません。

ただ、これも自然の醍醐味なんですよね。

焚き火を囲んだり、お酒で体を温めたり、それぞれ、夜の時間をゆったり楽しんでいました。

素敵な自然の中で、一緒に過ごすと、話も弾みます。

 

7月キャンプ参加希望者はメルマガ登録!

間もなく、キャスト人数が揃い次第、メインイベント「asobi基地キャンプ2016」の募集を開始する予定です。

例年、24時間以内に定員が埋まってしまう、人気企画。

参加を希望する方は、募集開始情報がいちばん早く届く、無料メールマガジンへの登録をおすすめします。

asobi基地アウトドア部の開催イベント情報を、Eメールで受け取る

 

撮影/高田夏子