asobi基地キャンプ・秋2022|御宿

2022年11月5日(土)〜6日(日)1泊2日

特徴:魚釣りにチャレンジOK!「やりたい!」を開放して遊べる!(ハンモック・焚き火・薪割り・手作り遊具・海遊びetc.)アウトドア料理の数々と羽釜ご飯♪ 東京からアクセス抜群

子どもたちの「やりたい!」という好奇心や意欲を大切に、魅力的なアウトドアフィールドで遊べるのが、asobi基地キャンプの特徴です。

キャンプならではのハンモックや焚き火や薪割り。ブランコや滑り台などの手作り遊具。

広い芝生を自由に駆け回って、ボール遊びをしたり、シャボン玉遊びをしたり。

そしてもちろん、御宿ならではの、歩いてすぐの海(砂浜)へ!

近頃は「釣り」にチャレンジする親子が増加中。

釣り竿のレンタルや、餌・仕掛けの販売(事前予約制)も始めました♪

「asobi基地キャンプのご飯は美味しい。」はい、そうなんです。そりゃそうに決まっています!

なぜなら、年間100日近くアウトドアフィールドに出ているよりかね隊長をはじめ、asobi基地の仲間たちが、そのときどきで本当に食べたいものを作って食べているから。

そしてもう一つ、その土地の味覚、旬の味覚を楽しむということを大切にしています。御宿では、鮮魚と地場野菜、地酒「岩の井」。藤井荘から無農薬野菜の差し入れがあることも。

もちろんasobi基地キャンプ名物の羽釜ご飯もあります。定番のホットサンドや、大量につくる豚汁など汁物etc.

これらを自分たちで作って、お外で食べるわけですから、普段は少食な子がもりもり食べたり、苦手なはずの食材なのに美味しそうに食べたり……もちろん大人からも「何を食べても美味しい!」という声が聞こえてきます。

御宿でのasobi基地キャンプは、広大な2,000坪の敷地を持つ藤井荘の、中庭を使います。

もちろんテント泊もできるのですが、藤井荘の別館を貸切にして、部屋泊もできてしまいます。子どもが小さくて不安だったり、寒さが心配だったりしても、安心してasobi基地キャンプが楽しめます。

もちろんテントなどキャンプギアのレンタルもあります。気軽にキャンプをしに来てくださいね。

有志で釣り船へ!

藤井荘から車10分ほどの岩船漁港の釣り船「史丸(ふみまる)」さんを有志でチャーター!

asobi基地うみあそびのように、その日に釣れたばかりの魚を食べられるかも。

asobi基地キャンプ・春 参加料金(事前支払い)

大人・子ども(3歳以上)共通 6,000円/人

※0歳〜2歳無料

【支払い方法】銀行振込またはPayPal(クレジットカード、デビットカード、口座振替)。

Peatixでチケットを取得いただいたあと、ご連絡のEメールを差し上げてから1週間以内にお支払いください。

入金が確認できない場合は、キャンセル待ちの方のため、自動キャンセルとさせていただきます。

キャンセル料(私的な都合の場合)

・2週間前まで:無料
・1週間前まで:参加費の30%
・2日前まで:参加費の50%
・前日・当日:参加費の100%

新型コロナウイルス対策のため、体調不良、および濃厚接触者認定・検査陽性など無症状でもウイルス保持の可能性がある場合は、キャンセル料はいただきません。

ご自身の健康はもちろんのこと、参加いただくみなさんの安心・安全のためにも、参加の見送りをお願いいたします。

宿泊/施設使用料(現地支払い)

■キャンプ泊(レイトチェックアウト代金込み)

テント1張 4,950円+施設使用料 大人(中学生以上)550円/人、子ども330円/人

■素泊まり(施設使用料、レイトチェックアウト代金込み)
・大人(中学生以上)6,050円
・小学生5,060円
・3歳〜未就学児(布団あり)4,510円
・3歳〜未就学児(布団なし)3,410円

※寝袋など寝具を持参して布団を使用しない場合、-1,100円(チェックイン時に申告してください)

※キャンセル料は、前日まで無料、当日100%

【詳細】藤井荘(千葉県御宿町)利用料まとめ&フィールド紹介|asobi基地イベント用

サポーティングメンバーズ(登録必須)

asobi基地・関東 アウトドア部では、2022年3月より、イベントに参加するすべてのご家族に、サポーティングメンバーズに登録していただいています。

イベント実施に直接かかるお金とは別に、新型コロナウイルス対策費、キャンセル料の負担、備品の更新など、活動を継続していくために必要なお金を、少しずつ負担いただく仕組みです。

会費:¥1,980 / 月(1家族)
【登録はこちら】サポーティングメンバーズ(イベント参加者用)

※お申し込み時点では未登録でも大丈夫です。本番当日までに加入をお願いします

キャンプ用具レンタル

レンタル予約用パスワード:asob1camp

  • キャンプ泊の方は、上記よりテントと寝具のレンタルが可能です。

3日前(11/2)までに注文・決済いただければ、現地にてお渡しします。

  • 4〜5人向けテント+マット 4,400円
  • 3〜4人向けテント+マット 3,850円
  • 1人用テント+防水シート 3,300円
  • エアーベッド(ダブルサイズ)2,200円
  • 1人用コット(アウトドア用簡易ベッド)1,650円
  • 1人用寝袋(気温5度まで対応)2,200円

※イベントにお申し込みいただいてからの注文をお願いします

※寝袋については購入をおすすめします。数千円で購入できるため、コストパフォーマンスも優れています。どうしても持参が難しい場合のみご用意しますが、新型コロナウイルス対応のメンテナンスの手間が増大しているため、かなり割高となってしまう点はご了承ください

【親子キャンプ.comの参考記事】

スケジュール

※雨天決行。台風直撃レベルの荒天の場合は中止となります

まずは藤井荘のフロントで、キャンプ場料金(または素泊まり料金)をお支払いください。10:00〜13:00間にお願いいたします。

(遅れて参加の方は、翌日のチェックアウト時に忘れずに精算なさってください)

支払い後は、裏手の中庭へ。テント泊の方は、テントを立てましょう。

昼食は各自となります。お弁当を持参してもいいですし、御宿の海の幸を味わいに、周辺飲食店に行くのもいいですね。

13:00に藤井荘中庭へ集合をお願いします。

参加者みんなで自己紹介&楽しみにしていることをシェア!

asobi基地の4つのルールを確認したら、遊びタイムです。

広いフィールドを使ってのかけっこやボール遊びはもちろん、ブランコやハンモック、シャボン玉など、楽しみはいっぱい。

徒歩2〜3分の海へ行って、広大な砂浜で思い切り遊ぶのもいいですね。

好奇心旺盛な子どもや、お父さんお母さんは、夜のためにぜひ薪割りで遊びましょう(薪がないと夜が寒いかも?)。

夕飯づくりスタート。

  • 羽釜&薪で炊くご飯
  • 大鍋で熱々たっぷり豚汁
  • 鮮魚のお刺身盛り
  • BBQ

などなど、御宿の味覚とアウトドアならではの料理を楽しみます。

暗くなったら、もちろん焚き火タイム。花火をしたり、マシュマロを焼いたり、思い思いに過ごします。

希望者で、朝まづめ(日の出前後)の時間帯を狙って、岩和田漁港へ釣りに行きます。

なにか釣れるかな?

それぞれ、オリジナルのホットサンドを作って食べますよ♪

去年仕込んで今年絞った醤油ともろみかす平飼い鶏の卵で、釜玉うどん♪

asobi基地醤油の仕込みをします!(任意参加。1時間ほど)

テントやタープ、調理用具をきれいにして片付けていきます。

楽しかったことをシェアしあって、解散です。

なお、トイレやシャワールームはずっと使えますし、しばらくフィールドで遊んでいても大丈夫ですので、御宿をたっぷり楽しんでくださいね。

交通アクセス

持ち物リスト

初キャンプでも大丈夫! 心配ごとQ & A

Q. 親子ともども、キャンプ未経験です。大丈夫ですか?

A. 未経験、大歓迎です!asobi基地キャストや、asobi基地をよく知るファミリーが一緒です。安心してキャンプデビューしに来てください。

Q. 0歳や1歳でも参加できますか?

A. 参加できます。例年、0歳児連れで参加する方が数名いらっしゃいます。

もちろん、道中はそれなりに大変でしょうし、お子さんによっては環境が変わって過敏になるかもしれません。

が、みんなで助け合えるのがasobi基地コミュニティのいいところ。思ったよりも、なんとかなってしまいますよ。

Q. 母子や父子でも参加できますか?

A. まったく珍しくないですよ♪ 毎回、母子・父子だけで遊びに来る、常連ファミリーさんもいらっしゃいます。

Q. キャンプ用品を何も持っていません。

A. 必要なものはレンタルできるので、大丈夫です。懐中電灯などの一部小物を除き、キャンプ用品を新しく購入しなくても楽しめるように企画しています。

Q. どんな遊びができますか?

A. 御宿の代名詞である御宿中央海水浴場での海遊びを始め、ハンモック、焚き火、薪割り、手作り遊具ほか、そこにあるすべてが遊び道具です。

特別な道具は必要ありません。毎回、子どもたちは、息つく間もなく、遊び回り、さまざまな子どもたち同士の人間ドラマが生まれています。