2017年12月8日

【登録はこちら】asobi基地アウトドア部「寄付サポーター」制度について

asobi基地アウトドア部では、2018年より、活動資金の寄付をしていただける、「寄付サポーター」を募集しています。

“気持ちだけでも” の少額寄付から、イベントへの先行申し込み特典のあるプレミアムプランまで、3段階で登録いただけます。

 

asobi基地アウトドア部「寄付サポーター」登録ページ ※Peatixサイトに遷移します

 

サポーター制度導入の背景

asobi基地小屋

2016年12月に実施したクラウドファンディングにより、2017年に、asobi基地小屋が完成しました。

これにより、今まで、イベントごとに運んでいたり、てっちゃん(芦沢哲也さん)に預かってもらっていたりしたキャンプ道具を、現地に保管しておけるようになりました。

また同時に、キャンプギアの収納が、個人宅では限界に近づいていましたが、asobi基地小屋のお陰で、不足しているキャンプ用具・備品類の調達を進めても、保管が可能になりました。

 

消耗のはげしいキャンプ備品

ボランティアで成り立つ、非営利団体である「asobi基地」アウトドア部では、これまで、部長・寄金の私物キャンプギアを中心に、有志で持ち寄るなどして、asobi基地キャンプ他を実施してきました。

また、現地サポーター芦沢哲也さんにも、私財を投じていただき、毎回ハンモックを吊していただいたり、asobi基地小屋内に棚を製作していただいたりしています。

が、1回あたり40人・50人規模でのキャンプとなるため、かなり消耗があり、買い換えたり、追加購入したりが、恒常的に発生します。テーブルやチェアは慢性的に不足しており、今後、何かしらの対応が必要です。

asobi基地キャンプを実施するうえでは、八木キャンプ場の地面(河原)が固いため、参加者は毎回、ペグ打ちに困ります。河原にも刺さる鋳造ペグ、スチール製ハンマーを常備する必要があります。

 

低参加費のasobi基地キャンプを続けたい!

現在、asobi基地キャンプの参加費は、1家族あたり3〜4万円台と、世間の水準(おおよそ子ども1人3万円)からすると、かなりリーズナブルな水準で運営できています。

もちろん、前記のような備品代を、参加費から徴収することも可能です。

が、今までも、消耗品の調達等のため、参加費を徐々に高くしてきており、これ以上値上げするとなると、参加できる人が限られてくる可能性があります。

「誰でもウェルカム」のasobi基地らしさが失われる要因になりかねません。

さらなるプラスαは、asobi基地アウトドア部を応援してくださる皆さまから、月500円や1000円程度の少額ずつ支援していただける形がベターではないかと考えています。

asobi基地小屋の内部。広い保管スペースがある

活動資金の主な使途

  • asobi基地小屋のメンテナンスおよび整備
  • asobi基地キャンプ用キャンプギアの購入
  • 活動全般の各種消耗品の購入
  • asobi基地キャスト負担軽減のための補助など

年2回の収支報告をいたします。

 

サポーター登録の種類

asobi基地アウトドア部「寄付サポーター」登録ページ

Peatixの定額課金プランを利用いたします。

手数料15%を除いた金額が、asobi基地アウトドア部に寄付されます。

支払い方法は、クレジットカード(VISA, MasterCard / 自動更新)またはコンビニ・ATM払いになります。

すべて、活動・収支報告の送付(年2回)および、当ホームページへの寄付サポーター名の記載をさせていただきます。

 

気持ちだけでも応援!プラン500

¥500 / 月(入会費なし)※Peatixサイトに遷移します

特典:なし

気持ちだけでも応援!プラン1000

¥1,000 / 月(入会費なし)※Peatixサイトに遷移します

特典:なし

プレミアムプラン

¥3,000 / 月(入会費 ¥3,000)※Peatixサイトに遷移します

特典:メルマガよりも早い先行申し込み(登録1口に付き1家族のみ。友人家族分などを同時に申し込むことはできません)

※先行申し込みのためだけの登録を抑制するため、申し訳ありませんが、プレミアムプランのみ、入会費を設定させていただきます

asobi基地アウトドア部「寄付サポーター」登録ページ

 

asobi基地アウトドア部 支援者のみなさま

asobi基地アウトドア部「寄付サポーター」

ヒジカタ アキコ さま、ナガホリ テツヤ さま

 

asobi基地キャンプ寄付品リスト

部長・寄金の私物キャンプギアのうち、以下をasobi基地アウトドア部に寄付し、asobi基地小屋に常備することにしました。

  • シュラフ × 6
  • 銀マット多数
  • リビングレジャーシート
  • スクエアタープ × 2
  • コンパクトキッチンテーブル
  • テーブル(コールマン製ナチュラルウッドロールテーブル/120)
  • 2バーナー(ガスカートリッジ式)
  • 焚き火台(ユニフレーム製)
  • asobi基地ガソリンランタン(コールマン製パワーハウス ツーマントルランタン)
  • 鍋セット大(スノーピーク製)
  • 食器多数
  • 調理用具多数

※お金ではなく現物を寄付したいという方や、アウトドアメーカー様等からの備品協賛も、随時受け付けております。以下フォームより、ご連絡いただければと思います

■お名前(必須)

■Eメールアドレス(必須)

■内容(必須)