【9/12】稲刈り&露地野菜収穫2021 at 大宮・榎本農園(アウトドア部 vol.66)

Published by Sayaka Yorikane on

幼児、初心者も体験OK!金色にぷっくり実った稲を鎌でサクッと、気持ちの良い汗をかきながら、一緒に刈りとりましょう!!

稲刈りだけではなく、季節の露地野菜の収穫付き。

場所は、大宮駅からバスで15分と都内からもアクセスのよい、飯田新田(さいたま市)で400年続く無農薬、有機肥料にこだわった榎本農園さんです。

お昼ご飯は広い空と稲の前で、農園レストランの美味しい新米弁当をいただきます。

カエル、バッタなどの虫もたくさんいますので、虫とり網やカゴ持参で、自然を満喫しに来てください。

イベントリーダー:池田香織

お申し込み

キャンセル待ちについて:キャンセルが発生し再募集する場合は、Peatixのasobi基地アカウントをフォローしてくださっている方全員に、お知らせをさせていただきます。キャンセル待ちをご希望の方は、Peatixのasobi基地アカウントのフォローをお願いいたします

イベント詳細

普段食べているお米は、どうやってできるの?

お茶碗1杯分のお米って、どのくらいの苗(稲)からとれるの?

お米の育つ環境には、どんな生き物がいるのかな?

asobi基地の仲間たちと田植えから体験し、秋には稲刈り。そのasobi基地米を秋キャンプで30合炊ける大きな羽釜で炊きたい!!という願望からうまれた今回の企画。

5月にあのヌルッとした田んぼの泥に足をつけて自分たちの手で植えた、小さな緑色の苗が大きく黄金色の稲に育ちました。

鎌でサクッと刈る時の気持ちよさ。

刈っただけでは、まだ食べられず「はざ掛け」といって、お米を干し、脱穀、精米を経て、いつもお家ででてくるお米になります。

稲刈りで身体を動かしたあとは、大自然の中で美味しい新米をいただきましょう!!

榎本農園について

江戸時代に開発された飯田新田で400年続く専業農家で、80年代より有機肥料、無農薬にこだわった、安心、安全の美味しい野菜です。

現代表のエノケンさんは、子どもたちに農業の楽しさや親しみやすさを伝えるため、たくさんのこども向けイベントも開催しています。

都心からもアクセス良く、電車とバスで田植え、稲刈り体験ができるスポットです。

日時/スケジュール

2021年9月12日(日)10:00〜13:30

※雨天実施。ただし榎本農園の判断で、荒天中止の可能性があります。中止の場合は前日正午までにご連絡をします

集合

榎本農園 農園レストラン菜七色 前 9:45

埼玉県さいたま市西区飯田新田547

スケジュール

10:00 はじまりの会

当日は榎本農園さんのご指示に従っていただきますが、asobi基地のフィロソフィーは変わりません。

10:15 露地野菜収穫

季節のお野菜をたくさん収穫できる予定です。 収穫したお野菜の調理法なども是非、聞いてみてください。

10:45 稲刈りへ(車で5分くらい移動 ※車のない方は榎本農園の送迎あり)

稲刈りの説明があります。鎌を使いますので、大人もこどもも、よく聞いてください。天候が良ければ、はざ掛けも体験できます。

12:00 金色に輝く稲付近でお弁当!

雨天の場合は、お弁当を配って解散としますので、各家庭の判断で昼食をとってください。

電車の方は、バス発車時刻まで、集合場所の「農園レストラン菜七色」を使用できます。

交通

首都高速埼玉大宮線「与野」IC、関越自動車道「所沢」IC等から約20分

※「焼肉 船渡」前の土手沿いに車を止めてください

電車・バス

JR大宮駅西口から西武バス [大35]ららぽーと富士見行(9:16発/15分ほど) 「飯田新田」下車・徒歩5分

※帰りのバスは「飯田新田」13:49発です

参加費用など

1.参加料金

榎本農園稲刈り体験料+asobi基地運営費

  • 子ども(3歳以上)¥3,200 ※2歳児まで無料
  • 大人(中学生以上)¥4,300

2.昼食お弁当代

  • 大人用 ¥1,100
  • 子ども用 ¥600

無農薬、有機肥料でつくった美味しい野菜とピカピカの新米のおにぎり弁当です。

支払い方法

Peatixよりお申し込みいただいた後、Eメールにて、参加費お支払いのご案内をお送りします。1週間以内に銀行振込にてお支払いください。

キャンセル料規定(私的な都合の場合)

前日正午以降……100%

※返金には振込手数料をご負担いただきます

※台風ほか農園側の判断で中止の場合は、振込手数料を差し引かせていただき、残りの全額を返金いたします。利益を出さないボランティア運営ですので、ご理解いただけますと幸いです

新型コロナウイルス対策のため、体調不良を起因とするキャンセルの場合は、asobi基地・関東 アウトドア部にてキャンセル料を負担いたします。参加するみなさんの安心・安全のためにも、気兼ねなくキャンセルをなさってください。

なお、この原資は、寄付金です。この仕組みを継続するためには、少額で構いませんので、みなさま一人ひとりの助けが必要です。ご協力よろしくお願いいたします。

持ち物

長袖を推奨します!

  • 軍手
  • 帽子
  • 飲み物
  • タオル
  • 着替え
  • 虫かご?
  • 雨天でも開催しますのでレインウェア

着替え、トイレ、貴重品以外の荷物置き場などは、集合場所の「農園レストラン菜七色」が使えます。

畑や田んぼに日陰はありません。帽子や適宜水分補給は各自でお願いします(お弁当時には飲み物が出る予定です)。

新型コロナウイルスへの対応について

asobi基地としての基本スタンスは、以下をご確認ください。大切な内容ですので、必ず一読をお願いします。

asobi基地|新型コロナウイルス COVID-19への対応について


asobi基地・関東 アウトドア部としての独自対応は、以下をご確認ください。

  1. 感染する可能性を頭に入れ、リスクの判断をお願いします
  2. 自己防衛が重要です
  3. キャンセル料を原則として撤廃します(専用基金を設けます)
  4. その他、イベント運営上の変更点など

以上の内容となります。