運営主体変更のお知らせ

Published by よりかね隊長 on

いつも応援ありがとうございます。

asobi基地・関東 アウトドア部のよりかね隊長です。

これまで、asobi基地・関東 アウトドア部は、形式上、私の個人事業として取り扱ってきました。ボランティア運営ですが、まとまった額のお金の出入りがある以上、きちんと確定申告をする必要があるためです。

さらに2021年からは、小学校高学年〜中学生をメインターゲットとした、asobi基地ユニバーシティの活動が加わりました。

そして、このasobi基地ユニバーシティは、2022年1月末に登記申請を完了し、一般社団法人となりました。

一般社団法人asobi基地ユニバーシティを設立いたしました。

こうなると、ちょっと問題になるのが、経費の扱いです。

というのも、キャンプ用品一つをとっても、テントであったり、炭であったり、薪であったり、調味料であったり、共通して使うものが多く、アウトドア部の活動と、法人であるasobi基地ユニバーシティの活動で、経費を分けなければなりませんが、これは現実的に極めて難しいのが実情です。

そこで、asobi基地・関東 アウトドア部は、一般社団法人asobi基地ユニバーシティへ移譲し、法人の事業の一つとして取り扱う形に変更します。

もともと、親子で参加するか/子どものみで参加するか、小さい子向けか/10代前半向けか、といったターゲットの違いしかなく、大切にする価値観や、子どもへの接し方などは、完全に同じです。

参加するみなさんにとっての変更点

参加費の振り込みをする銀行口座が、一般社団法人asobi基地ユニバーシティ名義のものになるなど、形式上の変更点がいくつかある見込みです。

運営体制そのものは、まったく変更ありませんので、今までとなんら変わりなく、イベントに参加いただけます。

asobi基地キャンプ、ゆきあそび、うみあそび、やまあるきなどのイベントもそのままです。

寄付サポーター制度は大幅リニューアル!

現在、応援してくださる有志のみなさんから、寄付金をいただき、備品の調達や更新をしたり、コロナ起因のキャンセル料の補填するかたちで気兼ねなくキャンセルできるようにしたりさせていただいています。

新しい運営主体の一般社団法人asobi基地ユニバーシティは、非営利が徹底された法人としての要件を整えていますので、寄付金を非課税とすることができます。また、非営利が徹底された法人を対象としたファンドレイジングサービスを利用することもできるようになります。

つまり、これらの点では今までよりもかなり有利で、ロスなく寄付金を集め、活用させてもらえるようになります(たとえば、現在の寄付プラットフォームのPeatixでは、15%という高額の手数料がかかっていますが、これが5%になり、しかも寄付者側で負担する選択もできます)。

準備にもう数日かかりそうですが、まもなくお知らせできると思いますので、ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。