持ち物一覧

◎=津南キャンプ場レンタル有り ✕=レンタル無し a=asobi基地で用意

持ち物備考
テント
シートテントの床に敷いて、地面からの湿気や、雨水を防ぎます。津南キャンプ場のレンタル品では、銀マットで代用となります。
寝心地を良くするマットやコットシートだけでは地面の固さを感じながら眠ることになります。寝心地を良くしたい方は、エアーベッドやインフレーターマットを用意しましょう。津南キャンプ場では、キャンピングベッドのレンタル品があります。
寝袋大人用子ども用も、3,000〜4,000円台から購入でき安価ですので、購入してしまってもいいでしょう。津南キャンプ場は標高が高いため、7〜8月頃でも10〜15度対応、6月や9月以降は5〜10度対応が安心できます。
かさばるため必須ではありませんが、普段使っている枕は、安眠のためにおすすめです。枕を持ち込まない場合は、荷物を枕にするか、あるいはアウトドア用携帯枕の購入もおすすめです。
タープ◎/aasobi基地で用意します。ただし参加者で共用となりますので、プライベートで使用できるタープがほしい場合は、レンタルまたは持参をしてください。
椅子持参またはレンタルをお願いします。
テーブル持参またはレンタルをお願いします。
バーナーaasobi基地で用意します。
焚き火台aasobi基地で用意します。
調理用具全般aasobi基地で用意します。
クーラーボックス&氷/保冷剤aasobi基地で用意します。(容量にはそれほど余裕がないと思いますので、個別に持参またはレンタルするのもありです)
食器セット箸、スプーン、フォーク、コップまたはマグカップ。お皿、お椀。持参またはレンタルをお願いします。
ランタンaフィールド全体を照らす明かり。asobi基地で用意します。
ネックライトテント内や手元用の明かりです。片手がふさがると不便なケースが多いため、ネックライトをおすすめします。
着替え
タオル・バスタオル場内にはコインシャワーのみがあります。
防寒着真夏でも夜間はグッと冷えます。必ず防寒の支度はしてください。
レインウェアアウトドアでは傘はNG(片手がふさがってしまうと、活動に支障をきたす場面が多いため)。防水透湿素材のセパレートタイプを強くおすすめします。参考:雨のキャンプが劇的に楽しくなる!レインウェア(雨合羽)の選び方 完全解説
手指の消毒薬aハンドソープや、アルコール消毒液は常備しています。もし、肌に合わないものがある場合は、持参をお願いいたします。
虫除け確実に効く!キャンプ&アウトドアでの最強「虫よけ」2製品
飲み物持参してください。センターハウスで購入することもできます。