寄付金のご報告|2018年前期(1〜6月)

asobi基地アウトドア部では、2018年より、活動資金の寄付を募らせていただいています。

2018年1〜6月の収支と、使途のご報告をいたします。

【登録はこちら】asobi基地アウトドア部「寄付サポーター」制度について

新規「寄付サポーター」登録者

ヒジカタ アキコ さま、ナガホリ テツヤ さま、クドウ ヨウコ さま、フジワラ マヤ さま、他1名さま

個別寄付者

新美真理子さま(2018年2月)

収支

収入

¥39,331

支出

¥28,473

総計

+ ¥10,858

寄付金の使途

2018年前期では、全額を、八木キャンプ場の固い地面にも刺さる、鋳鉄製ペグと、スチールヘッドハンマーの購入に充てさせていただきました。

  • スチールヘッドハンマーⅡ 3本 ¥10,653
  • スチールソリッドペグ30cm/1PC 50本 ¥17,820

※目印(ピンクのガムテープ)は、常連ファミリーの古橋輝久さん・仁美さん夫妻が、手作業でつけてくださいました

毎回、asobi基地キャンプでは、八木キャンプ場の、河原を造成した固い砂利サイトへのペグ打ち(テントの固定)に、苦戦していました。

今回の購入により、テントレンタルの方ほぼ全員分の鋳鉄ペグと、鉄製ハンマーを揃えることができました。

実際に、asobi基地キャンプ・春2018にて使用し、スムーズな設営ができました。

ご協力いただいた寄付サポーターのみなさま、どうもありがとうございました。

今後の改善目標

現状、asobi基地キャンプ実施において、以下の課題を認識しています。

アウトドア用テーブル

テーブルは私物も含め、4〜5台を持ち込んでいますが、総計50名前後でのキャンプ実施となるため、慢性的に不足しています。

アウトドア用チェア

現在、砂利の地面に大きなシートを敷いて、座ってすごしています(アウトドア用チェアを持参する方もいますが、電車参加の場合は困難です)。

座り心地はお世辞にも良いとは言えませんが、好天時は、これでも充分に機能しています。

しかしながら、雨天時は、シートの濡れを防ぐことができないため、居住性が著しく低下します。

アウトドア用チェアを充分に用意できれば、雨天時でも楽に過ごせるのですが、数が大幅に不足しています。

 

以上2点の改善を優先的に考えております。

引き続き、みなさまのご支援・ご協力をお願いいたします。

【登録はこちら】asobi基地アウトドア部「寄付サポーター」制度について