寄付金のご報告|2019年後期(7〜12月)

asobi基地・関東 アウトドア部の、2019年7〜12月の寄付金の収支と、使途のご報告をいたします。

※新型コロナウイルスの影響もあり、遅くなり申し訳ありません

「寄付サポーター」のみなさん

ヒジカタ アキコ さま、ナガホリ テツヤ さま、クドウ ヨウコ さま、フジワラ マヤ さま、イデ ミユキ さま、カワライ アサコさま、他1名さま

収支

収入

+ ¥51,000

前期からの繰り越し

+ ¥11,344

支出

– ¥56,638

総計

+ ¥5,706

寄付金の使途

備品を保管するための収納ケース

  • 「TRUSCO 折りたたみコンテナ 50L」6点 ¥9,720
  • 「アイリスオーヤマ RVBOX600」6点 ¥9,750
  • 「ペグ収納マルチコンテナボックス」¥2,380

備品を、汚れや、長期保管から守り、またスムーズかつ効率よく収納・使用するためのBOXです。

八木キャンプ場の固い河原サイトに刺さる、丈夫なスチールソリッドペグの収納ケースです。

大型のやかん(直火に掛けられるもの)

  • 「アルマイト シルバーハイケットル 10L」¥6,082
  • 「ワコートレーディング ケトル シルバー3.2L」¥1,460

春や秋を中心に、気温が低いときには、珈琲を入れたり、スープを作ったり、お湯割りを飲んだり、お湯を大量に使います。

これまで、小型のやかんで対応してきましたが、容量が小さく不便でしたので、大型のやかん(かつ、薪ストーブにかけても大丈夫なもの)を購入しました。

スタッフ用キャンプ道具

  • 「キャンプマット1人用」¥1,946
  • 「コールマン IL タフワイドドームIV/300」¥25,300 ※約46%OFF購入

これまで、スタッフ用のテントは私物を提供してきましたが、参加者総数の増加などもあり、八木キャンプ場のレンタルテントをフルに使っても、テント不足に悩まされるケースが出てきていました。

そんな中、廃盤のために極めて安価(定価の46%OFF)で販売されているテントを偶然に発見したため、購入いたしました。

以上、ご協力いただいた寄付サポーターのみなさま、どうもありがとうございました。

今後の改善目標

2020年シーズンは、新型コロナウイルスによる影響がかなり見込まれるため、備品購入は本当に必要なもののみに絞り、急がずにやっていきたいと考えています。

  • 破損した寝袋の買い替え
  • 破損したエアーベッドの買い替え
  • 使用に耐えなくなってきたキッチン用品の更新

引き続き、みなさまのご支援・ご協力をお願いいたします。