asobi基地キャンプ2023
プレミアム(日光)

Private camp site TERA – 栃木県日光市

2023年5月3日(水・祝)〜5日(金・祝)2泊3日

特徴:キャンプ完全初心者OK、母子・父子参加大歓迎、電車+タクシーでアクセスOK、とびきり綺麗な川で遊べる、貸切エリアで「やりたい」をとことん!

フィールドは、栃木県日光市の貸切キャンプ場「Private camp site TERA」です。

テント10張は余裕の広い敷地、サウナに森林浴、カエルやオタマジャクシのいる湿地……と魅力がいっぱい。

中でも、敷地を流れる砥川(とがわ)の透明度・綺麗さは、想像の一歩上どころか、二歩も三歩も上を行き、イワナやヤマメ、アユが泳ぐ姿を見ることもできます。

遊漁券を購入すれば釣りもOK(令和4年度の釣り場案内

こんな川で思いっきり遊べちゃうなんて最高ですよね。

「テント泊はちょっと苦手」「子どもが小さくて不安」「親が慣れていないので自信がない」

そんなファミリーでも大丈夫です。室内泊もできるセンターハウスとコテージがあり、4〜5家族程度までは室内泊もできます。

(ただし、寝具はついていませんので、テント泊同様に寝袋あるいは布団等を用意する必要があります)

ハンモックが2つあります。「ハンモックで寝たい」という子が出てくるかも!?

また囲炉裏があり、もし夜寒ければ炭火を囲んで楽しく過ごすこともできます。

「Private camp site TERA」から、日光東照宮や二荒山神社がある中心部までは車で約20分、華厳の滝や中禅寺湖がある奥日光までは約45分。

また、日光江戸村や東武ワールドスクウェアがある鬼怒川温泉エリアまでは車で約15分。

最終日のチェックアウトは11:00なので、観光もスケジュールに入れたり、宿をおさえておいて延泊したりもいいですね。

※GWなので宿予約をする場合は早め推奨!

現地の様子を動画で紹介!

「Private camp site TERA」さまから、親子向けイベントのプロデュースの依頼をいただき、2022年秋に現地視察に行ってきました。自然環境は文句のつけようがありません!

参加費(事前支払い)

・大人(中学生以上)16,800円
・小学生 10,200円
・未就学児(3歳以上)6,800円
・0歳〜2歳 無料

※キャンプ場利用料込み。その他、食材(5食)、調理器具た焚き火台等備品、燃料ほか運営経費の代金です

※最少催行人数は小学生以上16名。3/2(木)中までに15名以下の場合は、開催見送りとなります

【支払い方法】銀行振込またはPayPal(クレジットカード、デビットカード等)。

※Eメールにてご案内後1週間以内にお支払い

【キャンセル料(私的な都合の場合)】
・2週間前まで:無料
・1週間前まで:30%
・2日前まで:50%
・前日・当日:70%
・無連絡キャンセル:100%

体調不良、および新型コロナウイルス保持の可能性がある場合等は、サポーティングメンバーズ特典により免除となります。

テント・寝具レンタル(2泊料金)※希望の方には設営レクチャー付き♪

◇ドームテント+マット:4,400円
◇寝袋1人用:2,200円
◇エアーベッド(ダブルサイズ):2,200円
◇コット1人用:1,650円

※寝袋は、10個まで限定です。感染対策・コストパフォーマンスの両面から持参をおすすめします(特に車参加の方は、電車参加の方のために譲っていただけるとありがたいです)。
また購入から5年が経過し少しずつくたびれてきていますので、ご了承の上で利用なさってください|寝袋の選び方はこちら:パパ&ママのための寝袋・スリーピングバッグ・シュラフの選び方 完全ガイド

※寝袋は2つレンタルしてつなぎ合わせると、エアーベッド(ダブルサイズ)と同じサイズの大型の寝袋となり、大人2人+幼児1人程度が一緒に眠ることができます(最適は大人1人+幼児2人まで)

※部屋泊には寝具はついていません。キャンプと同じように寝具の準備が必要です(布団等でもOKです)|キャンプで一泊するために最低限必要なテント&寝具一式まとめ【完全初心者版】

サポーティングメンバーズ

asobi基地・関東 アウトドア部では、2022年3月より、イベントに参加するすべてのご家族に、サポーティングメンバーズに登録していただいています。

会費:¥1,980 / 月(1家族)
【登録はこちら】サポーティングメンバーズ(イベント参加者用)

イベント実施に直接かかるお金とは別に、asobi基地・関東 アウトドア部が活動を継続していくために必要なお金を、少しずつ負担いただく仕組みです(背景はこちら)。

※お申し込み時点では未登録でも大丈夫です。本番当日までに加入をお願いします

スケジュール

asobi基地キャンプでは、その地域の名産品や特産品を味わうことを大切にしています。

まずは道の駅や直売所等での買い出しからスタート。

※具体的な場所は調査中です

Private camp site TERA」現地に集合となります。

テント泊の方はテント設営をしましょう。

みなさん揃い次第、家族紹介をして、asobi基地キャンプ・プレミアムがスタートです。

子どもたちの「やりたい!」を見守りながら、思い切り遊びましょう。

まずは川遊びを中心にフィールドに慣れる時間です。

もし温泉に入りに行きたい場合は、夕飯後では温泉施設が閉まってしまう可能性が高いため、このタイミングになります(17時半までに戻れるスケジュール)。なおキャンプ場にはシャワーのみがあります。

日没は18時半頃になります。

※メニュー調整中

夜の時間を楽しみましょう!

基本的にはフリータイムです。

川遊びはもちろん、薪割り、焚き火、自由工作や絵の具遊び、シャボン玉、サウナに入りながらのんびり、釣りetc.

事前に、やってみたいことや、作って食べたいものなどアンケートをとり、いろいろ準備していきます。

家族ごと、あるいは誘い合って、周辺に出かけることももちろん可能です。

詳細はお申し込み後にご案内するLINEグループにてやりとりしていきます。

朝食後、テントやキャンプギアをみんなで片付けていきます。

10:00を目標にクロージングを行い、解散となります。

(チェックアウト11:00)

交通アクセス

持ち物リスト

初キャンプでも大丈夫! 心配ごとQ & A​

Q. 親子ともども、キャンプ未経験です。大丈夫ですか?

A. 未経験、大歓迎です!asobi基地キャストや、asobi基地をよく知るファミリーが一緒です。安心してキャンプデビューしに来てください。

Q. 0歳や1歳でも参加できますか?

A. 参加できます。asobi基地では、0歳・1歳連れでの参加は珍しくありません。

もちろん、道中はそれなりに大変でしょうし、お子さんによっては環境が変わって過敏になるかもしれません。

が、みんなで助け合えるのがasobi基地コミュニティのいいところ。思ったよりも、なんとかなってしまいますよ。

Q. 母子や父子でも参加できますか?

A. はい、もちろんです。毎回、母子・父子だけで遊びに来る、常連ファミリーさんもいらっしゃいます。

Q. キャンプ用品を何も持っていません。

A. タープやテーブル、調理器具など、必要なものはasobi基地・関東 アウトドア部が用意しています。テント・寝具もレンタルできます。

持参するものは、ネックライトや食器など一部の小物のみ。キャンプギアをわざわざ購入しなくても、気軽に楽しめるように企画しています。