【2/29・3/1】asobi基地のみんなで小学生スキー技術選に参加しよう!at 舞子スノーリゾート(アウトドア部 vol.54)

5歳から参加できる、子供向けスキー技術選手権大会に、asobi基地のみんなで参加しちゃいます!

大会のコーディネーターは、「ママミキーキッズスノースクール」のママミキーこと中澤美樹さんと、旦那さんの佐藤久哉さん。

ママミキーキッズスノースクール」は、子どもの「やりたい!」を尊重するなど、asobi基地のフィロソフィーと親和性が高く、たくさんのasobi基地キッズがスキーデビューしているスクールです。

ボーゲンでターンしながら緩斜面を降りられればOKの、小さな子・ビギナーもウェルカムの大会で、貴重な体験をしませんか?

【同時開催
イベント「asobi基地ゆきあそび2020 at 舞子スノーリゾート」と同時開催になります。親子で雪遊びをしたり、来シーズン以降に向けて大会を見学したりしたい方は、こちらへご参加ください。

お申し込みはこちらから

キャンセル待ちについて:キャンセルが発生し再募集する場合は、Peatixのasobi基地アカウントをフォローしてくださっている方全員に、お知らせをさせていただきます。キャンセル待ちをご希望の方は、Peatixのasobi基地アカウントのフォローをお願いいたします

参加する大会

小学生スキー技術選手権大会

5歳から出場でき、「大会出場が初めてのお子様もお気軽にご参加できます!」とうたう大会です。

未就学児・小学生対象の大会としては、おそらく全国一の規模。

スポンサーが多数ついており、賞品・参加賞が豪華です(2019年の上位には、MacBook、iPod Touch、ハイブランドスノーウェア、スキー板なども)。

必要なスキーの技術水準

ボーゲンでターンしながら、中緩斜面を降りてこられれば、問題ありません。

上記動画では、終盤に転倒してしまっていますが、やさしくフォローしてくれており、親も、参加する子どもも、安心できるのではないでしょうか。

なお、上手な子は、本当に上手なので、見ている子どもも、刺激を受けるようです。

種目

大回り、小回り、ミックスの3つ。

オフィシャルサイトを参考に、子どもにイメージを持ってもらい、できればゲレンデで一度、滑ってみておくと良いでしょう。

細かくは、前日練習で指導してくれますので、事前に完璧に習得する必要まではありません。

なお、3種目ありますので、それなりの待ち時間が発生します。

年齢が低い場合、ちょっと大変かな、と思うかもしれませんが、asobi基地キッズ同士で雪遊びをしたり、お菓子を食べたりしながら待てますし、親同士で見守りあったりもできます。

単独で参加するよりもハードルは下がると思いますので、お気軽にご参加ください。

場所

舞子スノーリゾート

宿泊

舞子高原ロッジ

日時

2020年2月29日(土)・3月1日(日)

※1泊2日

交通

東京駅から、最寄りの越後湯沢駅まで、新幹線で最速約70分の、抜群のアクセスです。

越後湯沢駅からは、無料シャトルバスが出ています。

電車の場合

7:08発 東京駅 Maxたにがわ471号(ガーラ湯沢行)
8:34着 越後湯沢駅
9:15発 越後湯沢駅東口 舞子スノーリゾートシャトルバス(無料)
9:30頃着 舞子高原ホテル

7:28発 東京駅 Maxたにがわ77号(ガーラ湯沢行)
8:54着 越後湯沢駅
9:15発 越後湯沢駅東口 舞子スノーリゾートシャトルバス(無料)
9:30頃着 舞子高原ホテル

車の場合

関越自動車道 塩沢石打IC 約3km

※原則、スタッドレスタイヤなど滑り止めが必要です定員

8家族程度

料金

「小学生スキー技術選手権大会」参加料実費

  • 小学生 3,240円(税込)
  • キッズクラス 2,160円(税込)

※2019年大会の情報です。2020年大会では変更になる可能性があります

※お申し込みは各自となります。受付スタートしましたらご案内します

宿泊料金(1泊2食)

  • 大人 ¥12,300
  • 小学生 ¥8,610
  • 幼児3歳以上(食事あり・布団あり)¥6,150
  • 0〜2歳(食事なし・添い寝)¥0

※宿泊料金は、舞子高原ロッジ現地での、直接支払いとなります(クレジットカード使用可)

キャンセル料規定

7日~2日前 宿泊料金の20%
1日前 宿泊料金の50%
当日 宿泊料金の70%
無連絡キャンセル 宿泊料金の100%

※舞子高原ロッジのキャンセル規定に基づきます

スケジュール

以下は、2019年大会の内容を元にしています。変更になる可能性がありますので、ご了承ください。

1日目

9:00〜11:00頃 舞子高原ホテル到着

宿泊する「舞子高原ロッジ」は、シャトルバスを降りたホテル(舞子高原ホテル)から、ゲレンデ内を徒歩2〜3分です。各自で移動をお願いします。

大型の荷物は運べませんので、スノーバギーにて運搬します。シャトルバス降車後、舞子高原ホテルにてロッジへの荷物運搬を依頼してください。

フロントに荷物を預ける〜自由行動

舞子高原ロッジに到着したら、荷物を預けます。宿泊者用ロッカーを借りることもできます(無料)。

時間があれば、雪遊びをしたり、ゲレンデで滑走したり、各自で過ごしてください。

11:00〜昼食

家族ごとに、昼食をとってください。

舞子高原ホテル内に、レストランとフードコートがあります。

12:30 asobi基地のみんなで集合〜前日練習受付へ

13:15〜15:30 前日練習

15:00〜16:00 舞子高原ロッジ チェックイン

各自で練習を切り上げ、チェックインします。

家族ごとに、フロントに申し出て、鍵を受け取ってください。

お風呂に入ってもかまいません。(〜24時まで入浴可)

※このタイミングで「asobi基地ゆきあそび」参加組と合流します

17:30 みんなで30種夕食バイキング!

参加者全員分の座席を、まとまって確保しています。

17:30に、ロッジ内の2Fレストランに集合してください。

19:00 10人部屋でわいわい!〜就寝

お酒やおつまみを持ち寄って、わいわい過ごします。

舞子高原ホテルの売店で、米どころ新潟の地酒や、おつまみ類が揃っています。

ドラえもん!?押し入れで、就寝準備中。

2日目

(6:00〜8:00 朝風呂OK)

7:00 朝食バイキング!

8:30 チェックアウト〜大会受付開始

9:30 開会式

9:45〜13:30 大会本番

※自身の出場が終了するまで、お昼休憩はありません。合間に食べられる、軽食やお菓子を用意するのがおすすめです

※13:30〜14:30は自由時間です。フードコート等で食事ができます

14:30 表彰式&授与式

15:30 解散!

帰りのシャトルバスの時刻表

ここが気になる!Q & A

Q:上の子だけ大会に参加させ、下の子は「asobi基地ゆきあそび」に参加させたいのですが、大丈夫ですか?

A:大会と、雪遊びと、それぞれの付き添い・見守りができるよう、保護者が二人以上いるようであれば、参加いただけます。夫婦や親族、あるいは友人同士などでお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

※「asobi基地ゆきあそび」参加者のみ、参加費がかかりますので、ご了承ください

※大会および前日練習では、リフトに乗ります。年齢の低い子は付き添いが必要です。小学生高学年にもなると、単独でリフト乗車もできるかと思いますが、スタート・集合時間の管理などは、大人の助けが必要になります